ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ新政権の保護主義的政策、経済に悪影響=IMF専務理事

2017年1月20日

[ダボス(スイス) 20日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は20日、トランプ米新政権の保護主義的な政策について、景気刺激策による効果が打ち消される形となり、経済に差し引きでマイナスの影響が及ぶとの見方を示した。

世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)のパネルで発言した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧