ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

自衛隊機の緊急発進、過去最多の883回 中国機が大幅増

2017年1月20日

[東京 20日 ロイター] - 防衛省は20日、自衛隊機による2016年4月から12月の緊急発進(スクランブル)回数が過去最多の883回だったと発表した。中国機へのスクランブルが大幅に増えた。このペースが続けば、年間の回数も過去最多を更新する可能性がある。

中国機に対するスクランブルは644回と、前年同期の373回から2倍近く増えた。東シナ海から太平洋へ抜ける飛行が目立ち、昨年12月に空母「遼寧」の艦隊が初めて宮古海峡を通過した際は、フリゲート艦から離陸したヘリコプターが宮古島の領空近くまで接近した。

次に多かったのはロシア機へのスクランブルで、前年同期の183回から231回に増加した。台湾機へのスクランブルも6回あった。

いずれも領空侵犯はなかった。

年間のスクランブル回数の過去最多は、14年4月から15年3月の943回。今年度は1・四半期に約300回のペースで推移しており、過去最多を更新する可能性が高い。

(久保信博※)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧