クレジットカード活用術
2017年1月28日公開(2017年1月28日更新)
バックナンバー

「クレジットカード活用術」

著者・コラム紹介

菊地祟仁 きくち・たかひと
北海道札幌市出身。98年に法政大学工学部を卒業後、日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。02年に退社後、友人と起業したシステム設計・開発・運用会社を経て、06年にポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。以後、ポイント、クレジットカード、マイレージに関する豊富な知識を生かし、テレビや雑誌等でも活躍中。

クレジットカード活用術

クレジットカード&ポイントの達人・菊地崇仁氏がビジネスパーソンの「最強クレジットカード」選びを強力にサポート! 高還元、マイル、共通ポイント、電子マネーなど、さまざまな観点から「最強のクレジットカード」の選び方と、業界再編で「戦国時代」に突入しているポイントの上手な活用術を伝授!

菊地祟仁

海外旅行のクレジットカード活用術【出発~帰国編】
空港のVIPラウンジ利用や帰国時のハイヤーまで、
カードの付帯特典を活用した海外旅行術を紹介!【グアム旅行でクレジットカードを徹底活用してみた(後編)】

 今回は、昨年末に子ども3人を含む5人家族で、初めて海外旅行をした際に、お得&快適な旅行を実現するためにクレジットカードを活用したリポートの後編です。

 前回はホテルの予約から空港到着後までに利用した特典を紹介しましたが、今回は空港での登場手続きから現地・グアムでの滞在中、そして帰国後までに利用したクレジットカードの特典を紹介したいと思います。
【※関連記事はこちら!】
海外旅行のクレジットカード活用術【自宅~出発編】クレジットカードを使い分け、さまざまな付帯特典を利用しまくる“カードの達人の海外旅行術”を解説!【グアム旅行でクレジットカードを徹底活用してみた(1)

「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド」の
「ゴールドメダリオン」特典で各種手続きがストレスフリーに!

 今回利用した航空会社は「デルタ航空」です。価格が安かったためにデルタ航空を利用しましたが、デルタ航空での旅を快適にするために利用したクレジットカードは「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」です。

【※関連記事はこちら!】
デルタ航空の「スカイマイル」を効率よく貯められる最強クレジットカードは? 無期限のデルタ航空のマイルで得する方法を伝授!

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
 マイル還元率  1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算
おすすめクレジットカード!デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
「スカイマイル」を効率よく貯められるクレジットカード!デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら
 発行元  アメリカン・エキスプレス
 国際ブランド  AMEX
 年会費(税抜)  2万6000円
 家族カード(税抜)  あり(年1万2000円)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の年会費は2万6000円(税抜)ですが、デルタ航空のマイレージプログラムの上級会員資格「ゴールドメダリオン」が自動付帯します。この「ゴールドメダリオン」の特典だけで、一気に海外旅行が快適になるのです。

 まず、「ゴールドメダリオン」の場合は、エコノミークラスのチケットでもビジネスクラス用のチェックインカウンターを利用することが可能になります。エコノミークラスのチェックインカウンターは時間帯によっては非常に混んでいる場合があります。しかし、ビジネスクラスのチェックインカウンターは誰も使っていないか、たとえ人がいても5~10分程度待ちというレベルです。

 デルタ航空のチェックインカウンターには「SKY PRIORITY」と書かれたエリアがあります。「ゴールドメダリオン(もしくはシルバーメダリオン)」の場合は、こちらのチェックインカウンターを利用しましょう。

通常はファーストクラス、ビジネスクラスの乗客しか利用できない手荷物検査の優先レーンだが、「ゴールドメダリオン」資格があれば利用可能

 搭乗手続きの次に行うのが手荷物検査。手荷物検査場はレーンも多いですが、やはり前の人が詰まったりすることも多く、待ち時間が長くてイライラするポイントでもあります。ここでも「ゴールドメダリオン」が威力を発揮し、手荷物検査場にも専用レーンがあるため、非常に快適です。成田空港では専用レーンは1レーンしかありませんでしたが、それでも使っている人が誰もいなかったため、すぐに検査が終了して、出国審査に向かうことができました。

 成田エクスプレスが成田空港第1ターミナルに着いたのは8時11分でしたが、出国審査後に時計を見ると9時ジャスト。「国際線手荷物無料宅配サービス」で届いたスーツケースを受け取り、コートを預け、Wi-Fiルータをレンタルして、搭乗手続き、手荷物検査、出国審査のすべてを50分で完了したのです。大人だけでなく、子ども3人を連れての移動で50分しかかからなかったのですから、「ゴールドメダリオン」のおかげで、かなり時間を短縮できたのではないでしょうか。

 出国審査後に搭乗ゲートのあたりまで移動すると、空港ラウンジの表記が出てきました。搭乗時間まで1時間30分程度あったので、ラウンジを利用することにしました。

「ゴールドメダリオン」の場合は、「デルタ スカイクラブ」(デルタ航空のラウンジ)を同伴者1名まで無料で利用できます。また、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を保有していると、「デルタ スカイクラブ」を無料で1名利用できました。今回は家族5人で利用したので、3人分は無料になり、2人分が有料(29米ドル/人)となりました。

【※関連記事はこちら!】
プラチナカードおすすめランキング!クレジットカードの達人・岩田昭男さんが選ぶ、おすすめのプラチナカードBEST3+αを発表!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
 還元率  0.3~0.4%
おすすめクレジットカード!アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイトはこちら
 発行元  アメリカン・エキスプレス
 国際ブランド  AMEX
 年会費(税抜)  13万円
 家族カード(税抜)  あり(4人まで年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 -

「デルタ スカイクラブ」は、ソフトドリンク、お酒だけでなく、パンやバナナ、ヨーグルト、スナック菓子などが用意されています。また、シャワールームを借りることも可能。おかげで搭乗時間まで快適に利用することができました。

グアム国際空港からホテルまでは「空港シャトル」を予約。
スーツケースの運搬もドライバー任せで楽々!

「SKY PRIORITY」のタグつきなら優先的に飛行機から手荷物が降ろされ、ターンテーブルで待ったり、探したりする必要もない

 飛行機は成田国際空港から3時間30分程度でグアム国際空港に到着。入国審査後は、手荷物を受け取ります。「ゴールドメダリオン」の場合、搭乗手続き時に手荷物に「SKY PRIORITY」タグがつけられるため、スーツケースを取りに行くと、すでにターンテーブルからスーツケースが取り出されて地面に置かれていました。「SKY PRIORITY」タグがついていないスーツケースはまだ回っていたので、「SKY PRIORITY」タグの特典なのでしょう。やはり「ゴールドメダリオン」のおかげで快適にスーツケースを受け取り、税関を通って空港を出ました。

 今回、空港からホテルまでは「楽天トラベル」で予約できる「空港シャトル」(空港⇔ホテル間で利用できる専用タクシー)を利用しました。タクシー配車アプリの「Uber」や公共交通機関を使うことも考えましたが、早朝から移動したので子どもたちも疲れていると思い、事前に乗車時間を確約できる空港シャトルを予約しておきました。

 グアム国際空港には、「楽天トラベル」や「JALパック」などのカウンターがあり、名前と空港シャトル利用を伝えると、直ぐにドライバーがスーツケースなどを運びながらタクシーまで連れて行ってくれます。

 グアムでも空港からホテルまでは空港シャトルを使ったため、自宅からホテルまでスーツケースを自分で運んだ時間はほとんどなく、実は国内旅行よりも楽なんじゃないかと思いました。

子どもが砂浜で遊ぶ「砂場セット」まで借りられる!
「楽天トラベルラウンジ」は家族旅行の強い味方

「アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート」直結のショッピングモール内にある「楽天トラベルラウンジ」。日本語も通じるので頼りになる

 今回、「アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート」に宿泊したのは、ラウンジやトラベルデスクのアクセスがよかったというのが大きな理由でした。ホテルの前にあるちょっピングモール「Tギャラリア」には「ハローデスク」や「楽天プレミアムカードデスク」「JCBプラザ」などのトラベルデスクがあるほか、ホテルと直接つながっているショッピングモール「ザ・プラザ」には「JCBプラザ ラウンジ」や「楽天トラベルラウンジ」があるのです。

 これらのラウンジやトラベルデスクでは、オプショナルツアーの申し込みや、レストランの紹介などが日本語でやり取りできるので、英語が苦手な人でも安心です。その他、パスポートを紛失した、クレジットカードが盗まれた等、英語が得意な人でも大変な手続きも日本語でやり取り可能です。

 今回、よく利用したのが「楽天トラベルラウンジ」です。オプショナルツアーの予約やレストランの紹介だけだと他のラウンジやトラベルデスクでも構わないのですが、「楽天トラベルラウンジ」にしかなかったものとして、「砂場セットレンタル」があります。

 子連れで海に行く場合、浮き輪などを持っていく必要がありますが、砂浜で遊ぶ「砂場セット」などは荷物になるので邪魔な存在です。海外旅行の場合は、荷物をできるだけ減らしていきたいのに、小さくならない「砂場セット」を持っていくのは大変。かと言って、現地で購入するほどのものでもありません。

「楽天トラベルラウンジ」でレンタルした「砂場セット」はビーチで大活躍!

 この微妙なニーズを満たしていたのが「楽天トラベルラウンジ」で、5日間の「砂場セットレンタル」がたったの2米ドル。ビーチに敷く”ゴザ”はなんと無料で貸してくれます。

「アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート」の各部屋には、ビーチに持っていくトートバッグなどが設置されていましたので、水着に着替えて「砂場セット」と浮き輪(こちらもレンタル)、タオルなどをトートバッグに入れて移動できたので楽でした。

 子どもはまだまだ小さいため、やはり海で泳ぐことはほとんどせずに、ビーチで「砂場セット」を使って遊んでいました。小さな子ども連れでグアムに行く場合は「楽天トラベルラウンジ」を活用してみてはどうでしょうか。

【※関連記事はこちら!】
「楽天プレミアムカード」は付帯サービス充実でコストパフォーマンス抜群のゴールドカード!「プライオリティ・バス」が最安でゲットできる!

楽天プレミアムカード
 還元率  1.0~5.0%
(通常時は還元率1.0%、楽天トラベル利用時は還元率3.0%、楽天市場・楽天ブックス利用時は還元率5.0%に。なお、楽天トラベル、楽天市場・楽天ブックス利用時に獲得できる+2~3%分はポイント付与の翌月末までの期間限定ポイント)
楽天カード(JCB)の詳細はこちら!
 発行元  楽天カード
 国際ブランド  VISA、Master、JCB
 年会費(税抜)  1万円
 家族カード(税抜)  あり(年5000円)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、ICOCA、
 nanaco(JCBのみ)、楽天Edy(還元率0.5%)

カード会社や「楽天トラベル」が発行する優待ガイドを
持っていれば、現地の店舗でさまざまな特典が受けられる

 JCBや三菱UFJニコスには、「JCB優待ガイド」や「ふらっと・ぷらっと」という優待ガイド(冊子)が用意されています。今回は、どちらも資料請求をして送ってもらい、現地に持っていきました。今回、資料請求をしたのは10日前でしたが、到着したのは出発ギリギリになってしまいました。優待ガイドをもらいたいなら、出発の1カ月前には資料請求をしておいたほうがいいでしょう。

 この優待ガイドを使うと、レストランでは割引やソフトドリンク1杯無料、一品サービスなどの優待サービスが受けられます。また、ショッピングでもグッズプレゼントや割引などを受けられます。その他、オプショナルツアーでの特典、スパの特典なども用意されています。

 発行会社が異なる優待ガイドの特典内容を比較してみましたが、そもそも特典が用意されている店舗が被っていることが少なかったですし、同じ店舗が掲載されていても特典内容が違ったりしました。JCBと三菱UFJニコス、どちらのクレジットカードも保有している場合はどちらか一方だけを資料請求するより、両方で資料請求しておいたほうがいいでしょう。

 また、今回は宿泊施設を「楽天トラベル」で予約したため、レストランやオプショナルツアーで特別割引や特典が受けられる「スマートパス」も利用できました。「スマートパス」は、「アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート」のチェックイン時に受け取ることが可能です。こちらも「JCB優待ガイド」や「ふらっと・ぷらっと」に掲載されているのと同じ店舗は少ないので、それぞれの特典内容を比較して、もっともお得な優待を利用しましょう。

同伴者が無料になるカード、家族カードにも付帯するカードなど、
「プライオリティ・パス」の使い勝手はカードによって異なる

 帰国時、グアム空港では「プライオリティ・パス」で利用できる「Sagan Bisita VIPラウンジ」を利用しました。

「プライオリティ・パス」で利用できる「Sagan Bisita VIPラウンジ」。ドリンクや軽食も無料で楽しめる

 VIPラウンジでは、入り口で「プライオリティ・パス」を提示してサインすると利用できます。通常、プラチナカードに付帯する「プライオリティ・パス」は、本会員のみが無料で利用でき、同伴者も利用するには1人27米ドル(カードによっては2000円、3000円の場合あり)が必要です。しかし、クレジットカードによっては、同伴者が○人まで無料となっている場合があったり、家族カードでも「プライオリティ・パス」を発行できる場合があったりするため、事前に確認しておくといいでしょう。

 今回、筆者は「楽天ブラックカード」に付帯する「プライオリティ・パス」を利用しました。「楽天ブラックカード」の場合、同伴者も2人まで無料で利用することができます。また、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は家族カードでも「プライオリティ・パス」を発行でき、同伴者1人まで無料で利用することが可能です。

 今回の場合、筆者の「楽天ブラックカード」の「プライオリティ・パス」で筆者と子ども2人、妻が家族カードを保有する「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の「プライオリティ・パス」で妻と子ども1人、合わせて5人家族全員が無料でVIPラウンジを利用できました(なお、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は、18歳以上の家族4人まで家族カードが無料で発行可能)。

 ちなみに、年会費5万円以下のプラチナカードで、同伴者が○人まで無料になるクレジットカードとしては、「楽天ブラックカード」が2名まで、「JCB ザ・クラス」が1人までとなります。

【※関連記事はこちら!】
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀プラチナカード部門)

JCB ザ・クラス
 還元率  0.5~2.5%
クレジットカードおすすめ比較!ザ・クラスの詳細はこちら
クレジットカードおすすめ比較!ザ・クラス公式サイトはこちら
 発行元  JCB
 国際ブランド  JCB
 年会費(税抜)  5万円
 家族カード(税抜)  あり(無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 QUICPay

 また、家族カードが無料で発行でき、かつ家族カードにも「プライオリティ・パス」が付帯するクレジットカードは、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」(JALカード プラチナ アメックス等含む)、「PRESTIA Visa PLATINUM CARD」など、わずかしかありません。どちらが自分の家族に合っているかをよく検討したほうがいいでしょう。

【※関連記事はこちら!】
「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」は海外旅行にぜひ持って行きたいコスパの高い1枚! 世界700カ所のVIPラウンジも家族全員で利用可能!
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
 還元率  0.5%
おすすめクレジットカード!高還元率のMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら
 発行元  三菱UFJニコス
 国際ブランド  AMEX
 年会費(税抜)  2万円
 家族カード(税抜)  あり
(1人目無料、2人目以降は年3000円)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 -

成田空港からは割引特典を使って「ハイヤー」で帰宅。
クレジットカードを使えば、旅行はこんなにお得&快適になる!

 楽しかったグアムから出国し、いよいよ帰国することになりました。

 出発時は成田空港まで成田エクスプレスを利用したのですが、帰国の便が成田空港に到着するのが19時15分と、小さな子どもたちにとっては少し遅い時間だったので、電車で帰るよりもタクシーを使ったほうが賢明だと考えました。

 そこで、成田空港から自宅までは「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の「ハイヤー送迎サービス優待」を使うことにしました。

【※関連記事はこちら!】
プラチナカードやブラックカードは本当に得なのか?ウワサの「充実した付帯サービス」の内容とインビテーション不要のプラチナカードを徹底比較!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
 還元率  0.5%
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら
 発行元  クレディセゾン
 国際ブランド  AMEX
 年会費(税抜)  2万円
 家族カード(税抜)  あり(年3000円)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、ICOCA

「コンシェルジュデスク」に電話して、帰国便の到着時間・空港・搭乗便などを伝えます。これらの情報は実際にハイヤー送迎サービスを提供する「エコリムジン東京」に伝えられ、配車の可否や料金の見積もりなどは「エコリムジン東京」から連絡がきました。

 成田空港から世田谷区の自宅までで料金は2万8240円(税込)となりました。この料金が優待特典でどのくらい割り引かれているのかはわからなかったため、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」を発行するクレディセゾンに確認すると、8000円の割引となっているようです。ちなみに、羽田空港の場合は通常1万9000円であれば割引後は1万5000円と、4000円割引になるとのこと。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」のサイトには「高速道路料金は含まれておりません」という表示がありましたが、実際には到着後の支払いは見積もりどおりの2万8240円だったので、この料金は高速道路の料金込みだったようです。車内には冷たいエビアンが5本あり、自宅まで非常に快適でした。

 ただし、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」のサイトには、空港内まで迎えに来てくれる(ネームプレートを持って待っていてくれる)「ミーティングサービス」はオプションで付けられるとも書いていましたが、実際はオプションではなく、ミーティングサービス」込みの金額しかないとのことで、これは念のためにクレディセゾンに伝えておきました。

 なお、この「ハイヤー送迎サービス優待」については、2017年1月1日(日)から、Mastercardでも開始しており、「Mastercardワールドエリート」の場合は「MKタクシー」による優待を受けることが可能です。

 東京⇔成田空港が1万6000円~、東京⇔羽田空港が6500円~となっており、筆者もよく使う「Uber」よりも安いかもしれません。次回はこちらを利用してみたいと思います。

 以上で、海外旅行の際に利用したクレジットカードの特典をすべて紹介することができました。

 今回の旅行は、子どもたちと行く初めての海外旅行ということを考えて、できるだけストレスのないようにクレジットカードの特典を充分に活用しました。そのため、いつもの国内旅行よりも大人も楽になり、とても快適な旅行となりました。

 ただし、旅行が快適になったのは、多くのクレジットカードを実際に使って、それを紹介することが仕事にもなっている筆者が、年会費の高いプラチナカード以上のクレジットカードをいくつも保有しているからです。どのクレジットカードも年会費は高額のため、筆者と同じようにいくつものクレジットカードを保有すると、コストパフォーマンスが落ちてしまうことも考えられるので、普通の方は自分が使いたい特典を提供しているクレジットカードに絞って保有するのがいいと思います。

■グアム旅行で利用したクレジットカード&サイトのお得な特典まとめ
 使ったクレジットカード or サイト 年会費
(税抜)
 特典内容
 楽天トラベル ・海外ホテル5%ポイント還元
・楽天トラベルラウンジ
・スマートパス
 楽天ブラックカード 3万円 ・国際線手荷物無料宅配サービス
・楽天トラベルでポイント2%還元
・プライオリティ・パス
 デルタ スカイマイル
 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
2万
6000円
・ビジネスクラスチェックインカウンター
・優先セキュリティレーン
・デルタ スカイクラブ(空港ラウンジ)
 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
(家族カード)
13万円 ・成田エクスプレスのチケット手配
・デルタ スカイクラブ(空港ラウンジ)
・プライオリティ・パス
 ダイナースクラブカード 2万
2000円
・海外Wi-Fiルータレンタル割引
 MUFGカード・プラチナ・ビジネス・
 アメリカン・エキスプレス・カード

(家族カードも)
2万円 ・コート無料預かりサービス
・(プライオリティ・パス)
・(国際線手荷物無料宅配サービス)
 MUFGカード ゴールドプレステージ
(デュアルスタイル)
2000円 ・ふらっと・ぷらっと
(優待ガイド冊子)
 セゾンプラチナ・ビジネス・
 アメリカン・エキスプレス・カード
2万円 ・ハイヤー送迎サービス
・(プライオリティ・パス)
※(カッコ)内のサービスは、利用できるが、今回は他のカードを利用したサービス

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2017年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]
2017年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
おすすめのヤング&格安ゴールドカードはコレだ!ページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2017年2月21日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0%
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
2015年4月1日に新登場!
 Yahoo! JAPANが新発行したカードで、年会費無料ながら、通常還元率は1%Yahoo!ショッピングでは還元率2%(+Yahoo!ショッピング付与分の1%と合計ではなんと還元率3%!)で「Tポイント」が貯まる。国際ブランドに「JCB」を選べば「nanaco」チャージでも還元率1%! 「Tカード」機能搭載なので、街中でも「Tポイント」が貯まる&使える!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA

WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【楽天カード】
年会費無料でどこでも還元率1%、楽天市場なら
還元率4%超の最強カード!⇒関連記事はこちら

楽天カード公式サイトはこちら
Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? その
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

高配当株&10万円株
毎月分配投信大分析
老後資金1億円の罠

4月号2月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【付録:ふるさと納税「定番」特産品ランキング】
守り高配当株攻め10万円株
●これからの銘柄選び投資配分の仕方
好調3投資信託に学ぶ負けない銘柄の選び方
●2016年の株式市場に学ぶ買いのタイミング
●守りの「株価も安定高配当株18」
●攻めの「自力で好調10万円株18」
●攻めの「景気に連動10万円株16」
毎月分配型投資信託の利回り&分配健全度
日本郵政マクドナルドの株大量売却報道に迫る
●プロが診断!読者の塩漬け株メッタ斬り
トランプでどうなる!? 米国株大予測
●投資信託の分散投資の正しい組み合わせ
老後資金1億円は本当に必要なのか!?
保険料通信費のガッツリ削減テク

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!