1月20日、ドナルド・トランプ氏が、第45代米国大統領に就任した。写真はワシントンで就任演説を行うトランプ新大統領(2017年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 20日 ロイター] - ドナルド・トランプ氏は20日、米連邦議事堂で開かれた式典で宣誓し、正式に第45代米大統領に就任した。就任式の演説では、国内外で「米国第一主義」の政策を推進すると表明した。

 トランプ大統領は、深く分断された米国民に対し「今この時はあなたがたのものだ」とし、「ワシントンからあなたがたに権力を取り戻す」と述べた。

 その上で「きょうから新たなビジョンがこの地を統治する。これからは米国第一主義だけだ」とし、苦しい立場に置かれている中間層の底上げを目指すとした。

「私たちは、ともにアメリカを再び強く、豊かで、誇り高い、安全な国にする。そして、アメリカを再び偉大にする」と締めくくられた新大統領による就任演説の全文は以下の通り。

【トランプ新大統領の就任演説全文(英語)】

 Chief Justice Roberts, President Carter, President Clinton, President Bush, President Obama, fellow Americans, and people of the world: thank you.

 We, the citizens of America, are now joined in a great national effort to rebuild our country and to restore its promise for all of our people.

 Together, we will determine the course of America and the world for years to come.

 We will face challenges. We will confront hardships. But we will get the job done.

 Every four years, we gather on these steps to carry out the orderly and peaceful transfer of power, and we are grateful to President Obama and First Lady Michelle Obama for their gracious aid throughout this transition. They have been magnificent.