ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ドイツ、不安定な局面に備えを トランプ米政権誕生で=独外相

2017年1月23日

[ベルリン 22日 ロイター] - ドイツのシュタインマイヤー外相は22日、トランプ政権下の米国との関係について、ドイツは不安定な局面に備える必要があるとの認識を示した。また、自由貿易に加え、過激主義やテロに対抗するための対米協力がドイツにとって極めて重要だと指摘した。

外相はドイツ紙ビルトに寄稿し、米政権内にはドイツのような同盟国の重要性を理解している当局者もいるとの見方を示した。

 「不安定な局面や予測不可能なこと、不確実性に備えなければならないと承知している」とした上で、「ただ、この世界では大国でもパートナーが必要だと理解し、注意深く耳を傾ける人物が米政権内にいると確信している」と指摘した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧