ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国、146億ドルのインターネット投資ファンドを設立=新華社

2017年1月23日

[北京 22日 ロイター] - 新華社通信は22日、中国がインターネットセクター向け投資を支援する1000億元(145億5000万ドル)規模のファンドを設立したと伝えた。中国国務院が支援するこのファンドは、同国がインターネット技術の主役に躍り出るのを後押しする。

最初の300億元は、既に中国工商銀行(ICBC)<601398.SS>や中国移動(チャイナ・モバイル)<0941.HK>、中国連合通信(チャイナ・ユニコム)<0762.HK>など大手銀行や通信会社から調達済み。ファンドが投資する複数の企業は合計で最大1500億元規模の融資が利用できる。

中国は今月、2016年から18年の間に情報インフラ開発に1兆2000億元を投じる方針を発表している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧