ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ブッシュ元米大統領、集中治療室からまもなく移動か

2017年1月23日

[22日 ロイター] - 肺炎でテキサス州ヒューストンの病院に入院し、集中治療室に入っているジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領(92)が、脈拍などのバイタルサインが正常に戻ったため、一両日中に集中治療室を出る見通しとなった。ブッシュ家のスポークスマン、ジム・マグラス氏が22日、明らかにした。

気管支炎で同じ病院に入院していたバーバラ婦人(91)は、22日に退院の許可が出たものの、夫のそばで過ごすとしてもう1晩病院に残ることにしたという。

ブッシュ氏は、存命中の元米大統領で最高齢。健康問題を理由に、20日のトランプ大統領の就任式には出席しなかったが、息子のジョージ・W・ブッシュ元大統領は出席した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧