ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
トヨタ公式 ダンドリの教科書 
【第9回】 2017年1月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
トヨタ自動車株式会社 業務品質改善部,佐々木眞一

仕事の最終的なアウトプットイメージを
明確にするために最初に何をするか?

仕事の「やり直し」をなくすために効果的な「最終的なアウトプットの明確化」ですが、そのためにはどうすればいいのでしょうか?トヨタ自動車でホワイトカラーの業務の質の向上を推進するメンバーが、トヨタグループ内外の仕事の進め方の参考としていただければと編集した 書籍『トヨタ公式 ダンドリの教科書』から、「最終的なアウトプットのイメージを明確にする」のノウハウを紹介するその第2回です。

ノウハウ1
前回がどのような最終的なアウトプット
だったかを把握する

 前任者がいたり、過去に仕事が行われていたりした場合は、前回の最終的なアウトプットが何だったかを把握する必要があります。

 例えば、前回の作成資料はどのようなものだったか。どのような電子データに落とし込まれていたか。

 場合によっては、前回の担当者やその仕事の経験者に直接確認していくことで、最終的なアウトプットが明確になります。

 ただし、注意しなければならないのは、前回のアウトプットが必ずしも最適なアウトプットとは限らないということです。前回のアウトプットを知ったうえで、目的・目標を達成するために最適なアウトプットを考えてみてください。

ノウハウ2
仕事の依頼者に
最終的なアウトプットイメージを聞く

 仕事の依頼者が具体的なアウトプットイメージを持っている場合は、その依頼者に直接、詳しく聞いて共有することが大切になります。

 例えば、ある会議で使用する資料の作成を依頼されたとすると、多くの場合、依頼者はその資料の具体的なアウトプットイメージを持っています。

 このケースでは、資料を作成し始める前に、アウトプットイメージを依頼者にきちんと聞いておくことで、やり直しを少なくすることができます。場合によっては、「現物」や現物に近いものを確認します。

 資料のようなシンプルな仕事でない場合は、依頼者が明確なアウトプットイメージを持っていない場合もあります。その場合でも、作業を始める前にしっかり相談をして、アウトプットイメージを共有しておくことが大切です。

ノウハウ3
仕事の最終的なアウトプットイメージを
思い浮かべる

 最終的なアウトプットが完成した状態を思い浮かべます。思い浮かべることができなければ、イメージは理解できていない、と考える必要があります。

 そして最終的なアウトプットを具体的にイメージしてみることで、モレを防ぐとともに、思い浮かばない部分がどこなのかが明確になります。

 思い浮かばない部分は、関係者に相談したり、一緒に議論しながら明確にしていくことができます。

 最終的なアウトプットを思い浮かべることなく見切り発車してしまうと、時間がかかってしまったり、依頼者が求めるものに応えることができないリスクが高まります。

 

スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    借りたら返すな!

    借りたら返すな!

    大久保 圭太 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

    本を購入する
    著者セミナー・予定

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    トヨタ自動車株式会社 業務品質改善部

    業務品質改善部は、グローバルトヨタの一人ひとりが、お客様第一・品質第一の立場に立ち、自らが仕事を改善できる、そのためのしくみづくり・人づくりによってもっといいクルマ、もっといいサービスに貢献することを役割としている。

    佐々木眞一 [トヨタ自動車株式会社 顧問・技監]

    1970年3月 北海道大学工学部機械工学科 卒業
    1970年4月 トヨタ自動車工業株式会社(現トヨタ自動車)入社
    1990年4月 トヨタ モーター マニュファクチャリング UK 株式会社 品質管理部長
    1995年1月 トヨタ自動車株式会社 堤工場 品質管理部部長
    2001年6月 取締役就任
    2003年6月 常務役員就任
    2004年6月 トヨタモーターエンジニアリング・マニュファクチャリングヨーロッパ株式会社 取締役社長
    2005年6月 専務取締役就任
    2005年10月 トヨタモーターヨーロッパ株式会社 取締役社長
    2009年6月 取締役副社長就任
    2013年6月 相談役・技監就任
    2015年11月 著書『現場からオフィスまで、全社で展開する トヨタの自工程完結』上梓
    2016年7月 顧問・技監就任


    トヨタ公式 ダンドリの教科書 

    これがダンドリ重視の「トヨタの仕事術」。仕事の流れの8つのポイントに沿って、使える具体的なノウハウを合計48紹介。使えるノウハウを使うだけで、仕事をミスなく、スムーズに進められるようにカイゼンできる。

    「トヨタ公式 ダンドリの教科書 」

    ⇒バックナンバー一覧