ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国とフィリピン、貧困対策などで協力へ 37億ドル規模

2017年1月23日

[北京 23日 ロイター] - 中国の高虎城商務相は23日、北京でフィリピンのドミンゲス財務相と会談し、貧困対策を柱とした30のプロジェクトで協力することで一致した。プロジェクトは総額37億ドル規模。

高商務相は合意について、最終決定が必要なほか、プロジェクトに関わる銀行による書類上の手続きも必要だとし、詳細は明らかにしなかった。

ドミンゲス財務相は「非常に生産的」な会談だったとし、農村部の大規模プロジェクトなどについて話し合ったと述べた。

フィリピン内閣の代表団は2日間の日程で中国を訪問中。今回の合意が最初の成果となった。

ドゥテルテ大統領は昨年10月に中国を訪れ、新たな商業的提携の道を開いていた。

中国政府はドゥテルテ大統領の外交政策が米国からアジア地域へとシフトしていることを歓迎しており、10月には150億ドル相当の投資を約束している。

フィリピンの代表団はこの後、汪洋副首相と会談する予定。 

*内容を追加しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧