ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

潘基文氏が謝罪、米国での親族起訴で 事件「全く知らず」と強調

2017年1月23日

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国大統領選に出馬するとみられている潘基文前国連事務総長は21日、贈賄を試みたとして親族2人が米連邦裁判所に起訴されたことについて、国民に心配をかけたと謝罪した。一方、事件については「全く知らなかった」と繰り返し主張した。

潘氏は声明で、韓国と米国の法執行当局間の協議が、報道されているように行われているのであれば、韓国の国民に何の疑問も残さないよう「厳格で透明性のある」ものになるよう望むと述べた。

米検察の当局者によると、ベトナムの高層ビルを売却するために賄賂を贈ろうとした罪で起訴された潘氏の実弟の潘基祥(パン・ギサン)被告の逮捕を、米政府が韓国に要請したという。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧