ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

有力弁護士らがトランプ氏提訴、事業への外国政府支払いめぐり

2017年1月24日

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 憲法・倫理専門の有力弁護士らで構成するグループは、トランプ米大統領がホテルなど自身の事業で外国政府からの支払い受け取りを容認していることは憲法に違反するとして、トランプ氏を提訴した。

ワシントンのシティズンズ・フォー・リスポンシビリティー・アンド・エシックスが、マンハッタンの連邦裁判所に訴えを起こした。

訴状によると、憲法の報酬に関する条項がこうした支払いを禁止しており、受け取りの阻止を求めている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧