ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

カナダ政府、NAFTA再交渉の対応協議 クシュナー氏も参加

2017年1月24日

[カルガリー(加アルバータ州) 23日 ロイター] - カナダのトルドー首相は23日、トランプ米大統領が米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を表明したことを受け、カナダ政府の対応を検討するため2日間にわたる閣僚協議に入った。

関係筋によると、トランプ大統領の娘婿で大統領上級顧問のジャレッド・クシュナー氏が24日にカルガリーを訪れ、カナダの関係閣僚と協議を行う。

これに先立ち、米経済界の首脳で構成するトランプ大統領の助言組織を率いるブラックストーン・グループのスティーブ・シュワルツマン最高経営責任者(CEO)がこの日、カルガリーで開かれている会合に招待されている。

トランプ米大統領は22日、カナダとメキシコ両国の首脳と近く会談し、NAFTAの再交渉を始める方針を表明。カナダのデイビッド・マクノートン駐米大使はこれについて同日、トランプ新米政権の貿易に関する懸念は主に対メキシコと対中国の貿易赤字に起因しており、トランプ氏が表明したNAFTAの再交渉はカナダに主眼を置くものではないとの見解を示しながらも、「巻き添え被害」に注意する必要があると指摘している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧