ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

カナダは「特別な立場」、NAFTA再交渉の影響小さい=米代表

2017年1月24日

[カルガリー(カナダ) 23日 ロイター] - 米経済界の首脳で構成するトランプ大統領の助言組織を率いるブラックストーン・グループのスティーブ・シュワルツマン最高経営責任者(CEO)は23日、米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉でカナダが大きな影響を受けることはないとの見通しを示した。

カナダのカルガリーで、トルドー首相や閣僚らと会談した後に語った。2日間の協議ではトランプ氏が掲げるNAFTAの再交渉など、両国関係について協議するという。

シュワルツマン氏は「率直に言って、カナダは極めて特別な立場にある」と指摘した。

また、関係筋によると、トランプ大統領の娘婿で大統領上級顧問のジャレッド・クシュナー氏が24日にカルガリーを訪れ、関係閣僚と協議を行う。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧