ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米新政権、中国の南シナ海人工島領有は「阻止する」=報道官

2017年1月24日

[ワシントン 23日 ロイター] - 米ホワイトハウスのスパイサー報道官は23日、中国による南シナ海での人工島建設について、トランプ新政権は国際水域を自国の領土とする行為は阻止する考えだと表明した。

トランプ大統領が国務長官に指名したレックス・ティラーソン前エクソンモービル会長は今月11日の指名承認公聴会で、中国に対して南シナ海の人工島へのアクセスを認めないとする姿勢を明確にすべきだと述べていた。

トランプ氏がティラーソン氏と同様の立場か聞かれ、スパイサー報道官は「米国は(南シナ海での)自国の国益を確実に守る」と言明。

 「これらの人工島が実際に、中国の領海ではなく国際水域にあるかどうかが問題で、もしそうならば一国が国際水域を奪取する行為を阻止する」と述べた。

スパイサー氏は阻止に向けた具体的な措置には言及を避け、「今後より多くの情報が手に入るだろう」と述べるにとどめた。

ワシントンの中国大使館はスパイサー報道官の発言について、コメントの要請に現時点で応じていない。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧