ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ米大統領、FCC委員長に規制緩和派のパイ氏を指名

2017年1月24日

[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、連邦通信委員会(FCC)の委員長にタジット・パイ氏を指名した。共和党系のFCC委員として規制緩和を訴えてきたパイ氏の委員長就任で、米国の通信政策は大幅に転換される見通しだ。

パイ氏は先月、前政権下で成立したインターネット接続業者にネット上の情報を平等に扱うことを求める規制「ネットの中立性」について、長続きしないと発言。「投資やイノベーション、雇用創出を抑制している不要な規制はなくすべき」と述べた。

FCC委員長は通信企業のM&A(合併・買収)の承認をめぐり主要な役割を果たす。

パイ氏はFCC委員長への就任にあたり、上院の承認を得る必要はない。任期は今年いっぱいとなる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧