ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

自由貿易体制は成長の源泉、米国に理解求める=TPPで麻生財務相

2017年1月24日

[東京 24日 ロイター] - 麻生太郎財務相は24日の閣議後会見で、トランプ米大統領が環太平洋連携協定(TPP)から離脱する大統領令に署名したことに関して「自由貿易体制は世界経済の成長の源泉と確信している」と述べ、TPPの戦略的・経済的な意義について米国に理解を求める考えを示した。

トランプ大統領が「米国第一」を掲げる中、麻生財務相は「日米関係をさらに深化、発展させ、揺るぎない日米同盟を確固たるものにする」と強調。

2月以降の開催を模索する日米首脳会談で、麻生財務相が安倍晋三首相に同行する可能性については「具体的な日程や同行者は承知していない」と述べた。

(Reporting By Kaoru Yamakawa)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧