ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

イラク軍、モスル西部の奪還作戦を準備=作戦司令官

2017年1月24日

[バグダッド 24日 ロイター] - イラク軍は、過激派組織「イスラム国」(IS)が支配するモスル西部の奪還作戦の準備を開始した。作戦司令官のアブドル・アミール・ラシード・ヤラルラ中将が語った。

イスラム教シーア派民兵組織「人民動員隊」は、イラク北部モスルを東西に分けるチグリス川の西岸地区の「奪還に向けた作戦を支援するため、2、3日以内に作戦を開始する準備をしている」と、現地のモスリヤテレビは24日、司令官の発言を伝えた。

人民動員隊は、対IS作戦に参加するために2014年に結成され、昨年、公式にイラク軍の一部となった。

イラク当局は23日、100日近い戦闘の後、モスル東部をISから奪還したと発表した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧