ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国、慎重な言動を米国に要求 南シナ海の領有権問題で

2017年1月24日

[北京 24日 ロイター] - 中国外務省の華春瑩報道官は24日の定例会見で、南シナ海の南沙諸島(スプラトリー諸島)の主権は反論の余地なく中国にあるとして、南シナ海について慎重に発言し、行動するよう米国に求めた。

トランプ米新政権は23日、中国による南シナ海での人工島建設について、国際水域を自国の領土とする行為を阻止する考えだと表明していた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧