ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ペルー、中国含むアジア太平洋諸国とTPPの代替策模索へ=大統領

2017年1月25日

[リマ 24日 ロイター] - ペルーのクチンスキ大統領は24日、米国の環太平洋連携協定(TPP)離脱方針を受け、中国や他のアジア・太平洋諸国と連携し、TPPの代替策を模索していく考えを表明した。

クチンスキ大統領はRPP放送に対し、代替策について「TPPの最良の要素を取り入れ、さほど好ましくない要素を排除する」と説明した。

オーストラリアとニュージーランドはこの日、中国などアジア諸国の参加を促すことで協定の存続を目指す考えを示している。

他の中南米諸国でTPPの参加国であるチリは前日、TPP以外の形で参加国などと通商協定を模索していく意向を示した。

また、メキシコのペニャニエト大統領は、北米自由貿易協定(NAFTA)加盟国であるカナダと米国との自由貿易の堅持を求めるほか、他国との二国間貿易協定の締結を目指していく考えを表明している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧