ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米上院、ヘイリー国連大使を承認 トランプ政権閣僚人事で4人目

2017年1月25日

[ワシントン 24日 ロイター] - 米上院本会議は24日、ニッキー・ヘイリー・サウスカロライナ州知事を国連大使に起用する人事を承認した。賛成票は96票、反対票は4票だった。

米上院外交委員会はこれに先立ち、ヘイリー氏の国連大使への指名を承認していた。

トランプ政権の閣僚人事で上院が承認したのは、ジェームズ・マティス国防長官、ジョン・ケリー国土安全保障長官、マイク・ポンペオ中央情報局(CIA)長官に続き、ヘイリー氏が4人目となる。

ヘイリー氏は25日に国連大使に就任する見通し。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧