ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

イスラエルが新たな入植者向け住宅、ヨルダン川西岸に2500戸

2017年1月25日

[エルサレム 24日 ロイター] - イスラエル国防省は24日、ヨルダン川西岸の占領地にユダヤ人入植者のための住宅2500戸を建設する計画を発表した。トランプ米大統領が就任して以来、入植者住宅の建設計画発表は2回目。

声明によると、「日常生活を維持するため」の住宅需要を満たすのが目的という。

トランプ氏は22日、イスラエルのネタニヤフ首相と電話会談した。

トランプ氏がこの住宅建設計画を支持しているのかとの質問に対し、ホワイトハウスのスパイサー報道官は「イスラエルは米国の同盟国であり続ける。トランプ氏はイスラエルとの関係強化を望んでいる」と語り、この件について米国側がネタニヤフ首相と協議する意向であることを明らかにした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧