[24日 ロイター] - 米清涼飲料大手ペプシコ<PEP.N>は24日、米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)王座決定戦スーパーボウル(2月5日)のテレビ中継で、新たな飲料水ブランド「Lifewtr」のコマーシャル(CM)を初めて放映すると発表した。

中継するフォックス<FOXA.O>によると、30秒枠のCM広告費は500万ドル。視聴者は1億人以上と見込まれている。

カロリーや糖分を減らそうとする消費者が増える中、炭酸飲料の売り上げは減少しつつあり、飲料水は各メーカーにとって主力商品となっている。

業界紙ビバレッジ・ダイジェストによると、ボトル入り飲料水の2015年の売り上げは約40億ケースで、04年の18億ケースからほぼ倍増している。