ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米中の貿易戦争、双方にとって不利=人民日報

2017年1月25日

[北京 25日 ロイター] - 中国の共産党機関紙、人民日報は25日付の海外版の論説記事で、米国と中国の貿易戦争は双方にとって不利な状況をもたらすとの見解を示した。

同紙は「中国と米国の間で貿易戦争が起これば、互いに悪影響を受ける」と指摘。「最終的にはどちらの国も勝利することはなく、他国にも損害をもたらす」とした。

米中は世界のサプライチェーンとバリューチェーンで主要な役割を担っていることから、多くの国に深刻な影響が及ぶと警告した。

論説記事は、商務省傘下のResearch Center for Regional Cooperationの主任の発言を引用。主任は「現在、中国と米国は貿易、投資、金融などにより密接につながっている」とし、「世界の2大経済国として、前向きな貿易関係を維持することは両国および世界経済にとって有益となる」と指摘した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧