ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ユーロ圏、当面は低金利環境と共存する必要=独連銀理事

2017年1月25日

[フランクフルト 25日 ロイター] - ドイツ連邦銀行(中銀)のドンブレット理事は25日、ユーロ圏は低金利環境と共存していかなければならないが、欧州中央銀行(ECB)の金融政策はインフレが目標水準に向かって軌道に乗った場合、早期に正常化させる必要があるとの見解を示した。

ドンブレット理事は訪問先のライプツィヒで、「現在のインフレに関する統計を考慮すれば、われわれはおそらく、当面は低金利と共存せざるを得ないだろう」と言明。「インフレ率が継続的に2%を下回るという目標に達したら、すぐに金融政策を正常化させるべきだということに疑いの余地はない」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧