ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ユーロ圏がギリシャ改革了承の公算、2月財務相会合で=関係筋

2017年1月25日

[ブリュッセル 25日 ロイター] - ギリシャが支援の見返りに実施している改革について、ユーロ加盟国は2月の次回財務相会合で完了を了承する公算があることが25日、ユーロ圏関係筋の話で明らかになった。

ギリシャが現在実施している改革で焦点となっているのは財政目標、労働市場、エネルギー部門の自由化など。同国は第3・四半期に大規模な債務返済期限を迎えるが、改革事項の完了が了承されれば次回融資実施に道が開ける可能性がある。

ユーロ圏は26日にブリュッセルで財務相会合を開くが、欧州委員会のモスコビシ委員は24日、同会合では了承は行わなれないとの見方を示している。

ユーロ圏関係筋もモスコビシ委員の見方を確認した。ただ、今回の財務相会合では次回2月20日の会合で了承できるよう協議を継続することで合意する可能性があると指摘。「2月はユーロ加盟国で主要な選挙がない最後の月となる」とし、「このことは現実的に2月に政治的な合意を得る必要があることを示している」と述べた。

また、ギリシャ支援をめぐる包括的な合意には国際通貨基金(IMF)の関与が必要になるとも指摘。IMFが関与を決定する正式な期限はないとしながらも、IMFは決定をいつまでも先延ばしにすることはできないと述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧