ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

フィンテックの台頭、システムの安定脅かす恐れ=英中銀総裁

2017年1月26日

[ロンドン 25日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は、成長著しいフィンテックが、主要なシステミックリスクとなる可能性があるとの認識を示した。独連銀で開催された会議で述べた。

カーニー総裁は、金融の技術革新はコスト低減や効率向上につながる可能性がある一方で、銀行の資金調達や信用の質、経済全般の安定性を脅かす恐れもあると指摘。「社会にとり機会を最大限にし、リスクを最小限にとどめるよう、フィンテックの発展を促すことが政策担当者の課題」との考えを示した。

当局は規制やプルデンシャルの要件、事業・サイバーリスク管理の徹底に注力する必要があると指摘。金融安定理事会(FSB)は既存の規定がフィンテックリスクにどの程度対応できるのか調査しており、7月開催の20カ国・地域(G20)会合で報告するとした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧