ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ米大統領、FTC委員長代理にオールハウゼン氏を指名

2017年1月26日

[ワシントン 25日 ロイター] - 米連邦取引委員会(FTC)は25日、オールハウゼン委員(共和党)が委員長代理に指名されたとウェブサイトで発表した。指名はホワイトハウスの指示で行われた。

FTCの構成メンバーはオールハウゼン氏のほか、民主党のラミレス委員長とマクスウィーニー委員。2人が欠員となっている。ラミレス氏は来月退任する。

オールハウゼン氏は声明で「委員長代理への就任についてトランプ大統領から要請を受け、また自由、公正かつ競争力の高い市場という、米国の繁栄の原動力を維持できることは光栄だ」とした。

FTCのウェブサイトによると、同氏は2012年4月にFTC委員となり、2018年に任期終了を迎える。

FTCでは少数派の共和党のオールハウゼン氏は、ここ数日では米通信用半導体大手クアルコム<QCOM.O>の提訴決定などに反対した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧