ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

16年の英自動車生産が17年ぶり高水準、投資は落ち込む=業界団体

2017年1月26日

[ロンドン 26日 ロイター] - 英自動車工業会(SMMT)が26日公表したデータによると、2016年の英国での自動車生産台数は17年ぶりの高水準だった。ただし、英国の欧州連合(EU)離脱決定を受けて自動車産業への投資は約33%減少した。

16年の生産台数は172万台。前年から8.5%増加し1999年以来の高水準で、1970年代以降で3番目の多さだった。

しかし、自動車産業向け投資は約33%減少して16億6000万ポンド(21億ドル)。

SMMTのマイク・ホーズ会長は「企業は少なくとも先行きがよりはっきりするまで決定を先送りしている」と指摘した。

EU離脱に関連して英自動車業界が懸念している事の一つに、原産地規則がある。これは、ある国で生産されたとみなすために必要な部品などの現地調達などの比率で、自由貿易協定では50%以上と定めているケースが多い。

3月末までに始まるとみられているEU離脱交渉で有利な合意が確保できなければ、英国産の自動車に関税が課される可能性がある。

ホーズ氏は「工場が厳しい採算で操業していることを考えると、そうした追加コストを吸収するのは非常に困難といえる」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧