ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ファナック、16年度予想を上方修正 純利益92億円増額

2017年1月26日

[東京 26日 ロイター] - ファナック<6954.T>は26日、2017年3月期の通期業績予想(日本基準)を上方修正したと発表した。昨年10月末時点で1347億円と予想していた営業利益は1405億円(前年比34.8%減)、1041億円とみていた純利益は92億円増額の1133億円(同29.1%減)をそれぞれ見込む。

修正した営業利益予想1405億円はトムソン・ロイターがまとめたアナリスト21人の予測平均平均値1513億円を7.1%下回っている。

16年度下期でドル/円100円、ユーロ/円110円としていた10月末時点の平均の為替想定について、17年1─3月でドル/円110円、ユーロ/円115円と円安方向に修正した。

16年4─12月期業績は、売上高は前年同期比19.9%減の3903億円、営業利益は同35.4%減の1116億円、純利益は同27.3%減の925億円だった。この間の受注高は同11%減の4046億円。

4─12月期の部門別売上高は、FA(ファクトリー・オートメーション)が5%減の1277億円、ロボットが5%減の1362億円、ロボマシンが54%減の691億円、サービスが7%減の573億円だった。

(浜田健太郎)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧