ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国が資金流出の監督強化、外為取引管理ガイドライン公表

2017年1月26日

[北京 26日 ロイター] - 中国国家外為管理局(SAFE)は26日、外為取引の管理において、リスク管理に加え取引や投資の政策を改善するための新しいガイドラインを示した。

同局は、外為市場の健全な発展を促すとともに、国境を超えた資金流出に対する監視強化の意向を示した。

企業が5万ドル以上の為替差益を海外に送金する際、1)利益配当に関する取締役会の決議書、2)税務書類、3)監査済み財務諸表━━の提出が義務付けられる。

貿易関連の外国為替業務管理を標準化するとした上で、輸出業者に対し時宜に適う方法で外国為替の支払いを徴収するよう求める。新規則は即時発効となる。

ウエブサイト上に掲載された声明では「資本フロー管理制度の下、健全なマクロプルデンシャル(金融市場全体の安定性を維持する)管理の枠組みを確立するとともに、既存の外国為替規制を順守するよう銀行や企業に求める」と述べた。実体のある合法的な海外支払いや送金への影響はないとも述べた。

*内容とカテゴリーを追加して再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧