[ロンドン 26日 ロイター] - ハモンド英財務相は26日、欧州連合(EU)離脱を前に不透明さがあると警戒しながらも、第4・四半期の堅調な同国の経済成長率はファンダメンタルズ(基礎的条件)の強さを示していると述べた。

2016年第4・四半期の国内総生産(GDP)速報値は前期比0.6%増となり、市場予想に加え、昨年6月の国民投票後の平均も上回った。

財務相は声明で「欧州との新たな関係構築を控え不透明さはあるかもしれないが、われわれには競争力のある経済構築に向けて準備がある」と指摘した。