ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

欧州市場サマリー(26日)

2017年1月27日

[26日 ロイター] - <為替> 世界的に債券利回りが上昇し株価も堅調に推移するなか、ドルが上昇。対円では1%近く値上がりし114円半ば近辺の値動きとなっている。

外為市場:[USD/J]

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。

ジョニー・ウォーカーやスミノフ・ウォッカの蒸留元である酒造メーカーのディアジオ<DGE.L>は3.6%高。米国事業が上向いたことを背景に、見通しを上回る売り上げを計上し、今後の業績への期待が高まった。

銀行大手のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド<RBS.L>は2.4%高。米国における住宅ローン担保証券の不正販売問題の和解に向けて、31億ポンド(約39億ドル)の引き当てを積んだと発表したことが評価された。

ロンドン株式市場:[.LJP]

<欧州株式市場> STOXX欧州600種が続伸して取引を終えた。企業の買収・合併(M&A)に関連する楽観的な見方が相場を下支えし、1年ぶりの高値水準で推移した。

ドイツのクセトラDAX指数<.GDAXI>は0.4%高と2015年5月以来の高値で引けた。

スイスの製薬会社アクテリオン<ATLN.S>は19.4%高。米医薬品・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>が現金300億ドルでアクテリオンを買収することになったことが買い材料視された。J&Jは買収を通じてアクテリオンが抱える希少疾患向けの高額で利幅の高い医薬品へのアクセスが可能となる。

欧州株式市場:[.FJ]

<ユーロ圏債券> 国債利回りが約1年ぶりの高水準を記録した。

米国の成長促進策やインフレ期待、世界景気改善の兆しを背景に、投資資金が債券から株式に流れた。

ドイツ10年債利回り<DE10YT=TWEB>が、約1年ぶりに0.50%近くまで上昇した。フランス10年債利回り<FR10YT=TWEB>が1%突破、ポルトガル国債利回り<PT10YT=TWEB>は4.16%をつけた。

イタリア10年債利回り<IT10YT=TWEB>は14ベーシスポイント(bp)上昇して、1年4カ月ぶり高水準となる2.25%をつけた。スペイン国債との利回り格差は66bpと、2012年2月以来の水準に拡大した。

ユーロ圏金融・債券市場:[DE/BJ]

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧