ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ米大統領、重要課題めぐり議会共和党に迅速な行動求める

2017年1月27日

[フィラデルフィア 26日 ロイター] - トランプ米大統領は26日、東部フィラデルフィアで開かれた共和党の会合で演説し、メキシコとの国境に建設するとしている「壁」や税制改革、医療保険制度改革法(オバマケア)の見直しなどについて、迅速に実行に移すよう求めた。

トランプ氏は「今期の議会はここ数十年、あるいはこれまでで最も忙しくなるだろう」と指摘。「行動が伴わない協議はもう十分だ。結果を出す必要がある」と強調した。

10年ぶりにホワイトハウスと上下院の支配を取り戻した共和党は、3日間の会合で審議日程を詰める。

ライアン下院議長は記者会見で、「ホワイトハウスと見解は一致している」と述べ、議会共和党が大統領と立場を異にしているとの見方を否定した。

同氏はトランプ氏がツイートなどこれまでにない手法を用いる「型破りな大統領になるだろう」と述べた。

共和党はこれまで、トランプ氏就任後の最初の100日間について審議日程を話し合ってきたが、ここ数日では8月の休会までの200日に採決すべき主要法案について協議するようになった。

ライアン氏は「100日以上は必要だ」と述べた。「2017年に立法措置を終えることが目標だ」とした。

マコネル上院院内総務は、トランプ大統領がメキシコとの国境に建設するとしている「壁」の建設費に関する法案について、議会で取り上げて検討すると表明した。

マッカーシー下院院内総務はトランプ氏が立法措置のペースに不満を抱くかもしれないと指摘。「大統領は違う世界から来ている。財界でスピードを求めてきた人なので、今後も素早い対応を求めてくるだろう」とした。

*本文中の誤字を修正しました

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧