ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英経済、17─18年にブレグジットの影響顕著に=欧州委員

2017年1月27日

[ブリュッセル 26日 ロイター] - 欧州委員会のモスコビシ委員(経済・財務・税制担当)は26日、英経済について、欧州連合(EU)離脱決定による不透明感の影響が今年と来年に顕在化してくるとの見方を示した。ただ、離脱が決まった国民投票以降これまで、英経済はよくしのいでいるとの認識も明らかにした。

同日発表された10─12月期の英国内総生産(GDP)は前期比0.6%増で、伸び率は7─9月期と同水準を維持した。

モスコビシ委員は「2017年と18年は、不透明感がより目に見える影響を英経済に与えるだろう」と述べた。

欧州委員会は11月には、16年の英GDP伸び率を1.9%、17年を1.0%と予想した。5月の前回見通しでは17年の伸び率を1.9%と見込んでいた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧