ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

プーチン氏、28日にトランプ氏と初の電話会談=ロシア政府

2017年1月27日

[モスクワ/ベルリン 27日 ロイター] - ロシア政府は、プーチン大統領と米国のトランプ大統領が28日、初の電話会談を行うことを明らかにした。両国関係はロシアによるクリミア編入を巡って3年間緊張状態にあり、トランプ大統領は関係正常化の意向を表明していた。

関係筋によると、トランプ大統領は同日、独メルケル首相とも電話会談を行う予定で、ロシアを巡る協議を持つという。

ロシア政府はこれまで、首脳会談の時期に言及していなかった。

トランプ大統領は以前、ロシアとの関係改善の一環として経済制裁を見直す準備があると表明していた。米政府や、メルケル首相を含む他国首脳は制裁について、ウクライナに関する西側諸国からの条件をロシアが飲んだ場合にのみ解除すべきだと主張しており、トランプ大統領の今回の動きには反発が見込まれる。

米ロの大統領が親密な関係を構築できた場合、オバマ政権時代に衝突の原因となっていたウクライナやシリア関連の交渉へ道が開ける可能性がある。

*内容を更新します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧