[ブリュッセル 27日 ロイター] - 欧州連合(EU)は27日、中国製のステンレス鋼管などがEUに不当に安く輸出されているとし、反ダンピング(不当廉売)関税を課すと決定した。

欧州委員会の発表によると、中国と台湾の企業を対象に5.1─64.9%の不当廉売関税を課す。

EUは、これまで様々な種類の中国製鉄鋼製品に対して不当廉売関税を課している。