[メキシコ市 27日 ロイター] - メキシコの大富豪カルロス・スリム氏は27日、メキシコは一丸となってトランプ米大統領との交渉にあたる政府を支援する用意があるとの考えを示した。

同氏は記者会見で「米国内の状況はメキシコにとって非常に良好」で、米経済の成長拡大を目指すトランプ氏の政策は、メキシコ経済や米国で働くメキシコ人労働者にとっても追い風になると強調した。

またメキシコに投資して雇用機会を増やすことが、移民を防ぐ最善の壁になると主張した。