[ケベック市 29日 ロイター] - カナダのケベック州ケベック市のモスクで、29日夜の礼拝中に発生した銃撃事件について、同国のトルドー首相は「イスラム教徒に対するテロ攻撃だ」として非難した。

モスクの責任者によると、銃撃で5人が死亡。目撃者情報によると、モスク内には40人程度がいた。最大3人が銃を乱射したという。

地元警察は多数の犠牲者と死者がいるとしたが、死者の数について確認は得られなかった。また、2人の容疑者を拘束したと述べたが、現時点で容疑者の詳細は明らかにしていない。

*内容を追加します。