ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米国との首脳会談、7月G20前の開催可能=ロシア大統領府

2017年1月30日

[モスクワ 30日 ロイター] - ロシア大統領府は30日、対ロ経済制裁をめぐる米国との協議について話すことは時期尚早とする一方、両国首脳が7月の20カ国・地域(G20)首脳会議前に会談することは可能との認識を示した。

米ロ首脳は28日に電話で協議。ペスコフ報道官は30日、記者との電話会議で、両首脳の意見交換は良好だったと述べた。

一方で「(制裁をめぐり)何らかに合意について話すのはほぼ不可能」とし、「まず首脳会談の日程を調整しなければならず、側近が今取りかかっている」と述べた。その上で、7月7─8日に独ハンブルクで開催されるG20首脳会議前の開催は可能との見方を示した。

28日の電話協議では、対ロ経済制裁については話し合われなかったという。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧