[ロンドン 30日 ロイター] - メイ英首相の報道官は30日、トランプ米大統領の公式訪英中止を求める請願についての質問に、英国と米国の関係は強力で、今後もともに協力していくと述べた。

請願は、エリザベス女王を当惑させることのないよう、年内に予定されている英国訪問招請の中止を求めるもので、トランプ大統領の移民政策に反発し、100万人以上が署名している。

報道官は「招待がなされ、承諾があった。英国と米国の関係は非常に強力かつ緊密であり、引き続き強力していくことが適切だ」と述べた。

一方、トランプ大統領によるイスラム圏7カ国からの入国禁止措置については、英国は賛同していないことを明確にしているとも述べた。