ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

豪との二重国籍保持者、米大統領令の適用除外=首相

2017年1月31日

[シドニー 31日 ロイター] - オーストラリアのターンブル首相は31日、イスラム圏7カ国の市民の入国を制限する米大統領令について、豪州と該当国との二重国籍を持つ市民には影響しないと述べた。

米大統領令はシリアやイラク、イランなど7カ国の市民の入国を制限しているが、首相はスカイニュースに対し、これらの市民であっても豪旅券保持者はこれまで通り米国に入国できることを「公式に確認した」と述べた。

7カ国との二重国籍保持者については、カナダと英国も大統領令の適用を除外されている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧