ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

タイ、中東からの観光客増える可能性 米入国禁止令で=観光庁総裁

2017年1月31日

[バンコク 30日 ロイター] - タイ国政府観光庁のスパソーン総裁は30日、イスラム圏7カ国を対象としたトランプ米大統領による入国禁止令を受けて、中東からタイを訪れる観光客が増える可能性があるとの見方を示した。

スパソーン総裁はロイターに対し「中東はわれわれにとって大きな市場だ。特に医療関係の分野ではそうだ」と語った。

2016年にタイを訪れた観光客のうち、中東から来た人は全体の2%超に過ぎなかった。しかし観光庁は17年1─3月期は前年同期に比べ8%増えると見込んでいる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧