ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

独小売売上高指数、12月は前月比-0.9% 予想外の低下

2017年1月31日

[ベルリン 31日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が発表した12月の独小売売上高指数は、実質ベース(日数・季節調整済み)で前月比0.9%低下した。ロイター調査のコンセンサス予想は0.6%上昇だった。

11月は1.7%低下に改定された。

ドイツ小売業連盟(HDE)は昨年、クリスマス商戦の売上高が過去最高水準に達するとの見通しを示していた。

小売売上高指数は変動が激しく、しばしば改定されている。

前年同月比では1.1%の低下。予想は0.3%の上昇だった。

今月発表された2016年の小売売上高指数は、実質ベースで前年比1.8─2.1%上昇し、15年(2.5%上昇)に比べ伸びが鈍化した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧