[東京 31日 ロイター] - 東京電力ホールディングス<9501.T>の広瀬直己社長は31日、2016年度中の社債市場への復帰について「その予定で努力していきたい。投資家が社債を買ってくれるかどうかによる。今年度中にという目標を目指して頑張る。詳細は今、詰めている」と述べた。同日の16年度第3・四半期決算の会見で記者の質問に答えた。