[ワシントン 30日 ロイター] - 米ホワイトハウスは30日、イスラエルのネタニヤフ首相が2月15日にホワイトハウスを訪問し、トランプ大統領と会談すると明らかにした。安全保障に関する多様な問題を協議するという。

スパイサー報道官は、首相の訪米を発表した記者会見で「米国と中東唯一の民主主義国の関係は、両国にとって安全保障上極めて重要。(トランプ)大統領は、戦略、技術、軍事、情報の各方面における協力継続について(ネタニヤフ)首相と協議するのを楽しみにしている」と述べた。