[ワシントン 31日 ロイター] - 米上院は31日、イレイン・チャオ氏の運輸長官への指名を承認した。賛成93票、反対6票だった。

チャオ氏はブッシュ政権で労働長官を務め、アジア系米国人女性として初めて閣僚ポストに就いた。夫は共和党のミッチ・マコネル上院院内総務。

今後は運輸長官として、ドローン規制や自動運転車をめぐる政策決定に関わるほか、トランプ大統領が公約した大規模なインフラ整備計画が推進される場合には主要な役割を担うことになる。