[チューリヒ 1日 ロイター] - スイスのプライベートバンク、ジュリアス・ベア<BAER.S>が1日発表した2016年の調整後純利益は7億0550万スイスフラン(7億1220万ドル)となり、ロイター調査の予想平均(6億7900万フラン)を上回った。

国際会計基準(IFRS)に基づく純利益は、15年対比411%増の6億1900万フラン。

15年は、米国人顧客の脱税に対する米当局の捜査に関連した制裁金の引き当てで、利益が大きく落ち込んでいた。

新規資金流入額はネットで120億フラン。伸び率は4%で、中期目標レンジ(4─6%)の下限だった。

配当は1株当たり1.20フランを提案した。