[ワシントン 1日 ロイター] - 米上院財政委員会の共和党メンバーは1日、民主党のボイコットが続くなか委員会の規則を停止した上で、トム・プライス下院議員の厚生長官指名、およびスティーブン・ムニューチン氏の財務長官指名を承認した。

民主党メンバーは前日から委員会への出席を拒否。通常はこうした状況下では採決は行われないが、共和党メンバーは少なくとも民主党メンバー1人の出席が必要とする規則の停止を決めた上で、採決を行った。

委員会の共和党メンバーは全員出席。プライス氏とムニューチン氏の指名承認は14対0で可決された。

今後上院で指名承認の採決が行われるが、共和党が過半数を握っているため承認は確実と見られている。