[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領が教育長官に指名した教育問題の慈善家ベッツィー・デボス氏の承認を巡り、共和党の上院議員2人が本会議で反対する考えを示し、否決の可能性が高まっている。

本会議の採決で民主党は全員が反対票を投じる見込みで、共和党議員3人が反対すれば否決となる。否決されれば、史上10例目。

上院の厚生教育労働年金委員会は31日、デボス氏の指名を僅差で承認。本会議での反対を表明した共和党議員2人も賛成票を投じていたが、上院全体で議論するためだったと説明している。