[東京 2日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>の豊田章男社長は2日、安倍首相と3日に会うかどうかについて、スケジュールの問題などから、はっきり分からないと記者団に述べた。

豊田社長は、トランプ米大統領が求めている北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉に関連して「ルールが変わる場合は、そのルールにあわせて、またさらに企業努力を重ねていきたい」と語った。

トランプ氏が日米の自動車貿易を巡って日本を批判していることについては、これまでにトヨタは米国での現地生産を増やしてきており、「ブランド的には日本かもしれないが、いろいろな人のため、いろいろな車を作っている。われわれも米国のメーカーの一つではないか」と理解を求めた。

*内容を追加し、カテゴリーを広げました。